いつも一緒☆トイプードルの空

シニア犬と毎日楽しく暮らすためのブログです。12歳になった空と一緒に情報発信中!

日常

シニア犬でも赤ちゃん言葉で話しかけられたい?

投稿日:

先日撮った短い日常動画の中で、私が犬に対して話す言葉をじっくり聞いてみて、正直「気持ち悪いな~(>_<)」と思ってしまいました。子犬じゃあるまいし、こんな調子で話しかけられて、犬としてはどうなのか、ちょっと気になってきたので、文字起こししてみました。

自然に赤ちゃん言葉になっているので、これを普通にしゃべろうとすると、かなり意識しないと難しいですね~。(後半とくに、だいぶキモくてすみません。)

1. 赤ちゃん言葉で話してしまう3つの理由

  1. 話すことができない相手とのかかわりを深めるため
  2. 注意を引きつけて、言葉を学ばせるため
  3. 特に女性は、ベビーフェイスな相手には母性本能をくすぐられるため

としています。(フランス・リヨン大学の研究者や、イギリス・サセックス大学の心理学者による)

確かに・・・。私の場合、すべて納得です。

2. 赤ちゃん言葉になってしまう具体例

犬に対して自然に出てしまう言葉を、文字にするのは恥ずかしいですね。それでも敢えて、自分が使っている言葉を書き出しました。

「おやつ=おやちゅ」「ごはん=ごぱん」←(いや「ぱ」にしなくても…)「お散歩=おちゃんぽ」「服=ぷく」「お布団=おぷとん」「ブラッシング=ブラッチングorカンカンきれきれ」「シャンプー=チャンプ―」「マッサージ=マッチャ―ジ」「ウンチ=プップー」

これ以上は、聞かされる身になれば耐えられないと思うので、このくらいで…

3. やっぱり・・・

犬に話しかける時、多くの人はまるで幼児に話しかけるような感じになりますよね。私もその中の一人です。ですが、それは犬との絆を築くために効果的であることが、科学的に証明されていました。(以前、英国ヨーク大学心理学部の研究員らが成犬30匹以上を使って実験し明らかにされました。)

ただし、人間がバカっぽい話し方で声をかけてくるときは、そのあとにご褒美がもらえることがわかっているからだ、といった意見もあります。

「うちの犬は、言葉がわかるんだ!」と思って嬉しくなる時もありますが、やはり空の場合は”バカっぽい話し方に反応している”という意見の方に当てはまっている気がしています(*^^*)



どっちにしても私の場合、犬に対して赤ちゃん言葉でバカっぽいしゃべり方をすることは、これからも続いていくと思います。人前で恥ずかしいという以外は、それで困ることもなさそうですもんね(*^^*)


トイ・プードルランキング

-日常
-,

執筆者:

関連記事

シニア犬 トイプードルの空

愛犬は本当に我が子なの?【シニア犬☆トイプードルの空】

シニア犬となった愛犬と暮らして12年が経ちますが、最近とても大切なことに気付きました。なんとなく前からわかっていたつもりだったけど、最近「あ、そういう事だったんだ。」と思えるようになりました。 私は最 …

2020年を振り返って☆空と一緒のこの1年

全世界コロナ渦の中、駆け足で過ぎていった2020年。みなさんにとってどんな一年でしたか?年の瀬なので、空との1年をさっと振り返ります。 人気ブログランキング Contents1.初めてのブログ2.1ヶ …

路側の白線は、犬専用の歩道だと思っている。

「あ!犬専用の歩道を歩かなきゃ、急げ急げ。」 こんばんは! 今日のお散歩画像です。皆さんの愛犬は、白線の上を歩こうとしますか?そういうワンちゃんがいると聞いたことがありましたが、うちの空も白線の上を歩 …

12回目のバースデー【高齢犬】トイプードルの空

愛犬が無事にお誕生日を迎えることができると、これまでの日々が頭の中を駆け巡ると思います。高齢犬ともなると、なおさらです。この子と一緒にいられて幸せな気持ちになったことの数々や、大変な思いをしたことなど …

実は噛みつき犬だった、トイプードルの空(その3)

それでは今日は、改善点2つ目 のお話をしますね。それは上の画像内の、空の心の声の通りなのです。平成最後の月である、2019年4月1日から、空と一緒に寝ることにしました。その時は、噛み癖を直したいとか思 …