いつも一緒☆トイプードルの空

シニア犬と毎日楽しく暮らすためのブログです。12歳になった空と一緒に情報発信中!

日常

シニア犬でも赤ちゃん言葉で話しかけられたい?

投稿日:

先日撮った短い日常動画の中で、私が犬に対して話す言葉をじっくり聞いてみて、正直「気持ち悪いな~(>_<)」と思ってしまいました。子犬じゃあるまいし、こんな調子で話しかけられて、犬としてはどうなのか、ちょっと気になってきたので、文字起こししてみました。

自然に赤ちゃん言葉になっているので、これを普通にしゃべろうとすると、かなり意識しないと難しいですね~。(後半とくに、だいぶキモくてすみません。)

1. 赤ちゃん言葉で話してしまう3つの理由

  1. 話すことができない相手とのかかわりを深めるため
  2. 注意を引きつけて、言葉を学ばせるため
  3. 特に女性は、ベビーフェイスな相手には母性本能をくすぐられるため

としています。(フランス・リヨン大学の研究者や、イギリス・サセックス大学の心理学者による)

確かに・・・。私の場合、すべて納得です。

2. 赤ちゃん言葉になってしまう具体例

犬に対して自然に出てしまう言葉を、文字にするのは恥ずかしいですね。それでも敢えて、自分が使っている言葉を書き出しました。

「おやつ=おやちゅ」「ごはん=ごぱん」←(いや「ぱ」にしなくても…)「お散歩=おちゃんぽ」「服=ぷく」「お布団=おぷとん」「ブラッシング=ブラッチングorカンカンきれきれ」「シャンプー=チャンプ―」「マッサージ=マッチャ―ジ」「ウンチ=プップー」

これ以上は、聞かされる身になれば耐えられないと思うので、このくらいで…

3. やっぱり・・・

犬に話しかける時、多くの人はまるで幼児に話しかけるような感じになりますよね。私もその中の一人です。ですが、それは犬との絆を築くために効果的であることが、科学的に証明されていました。(以前、英国ヨーク大学心理学部の研究員らが成犬30匹以上を使って実験し明らかにされました。)

ただし、人間がバカっぽい話し方で声をかけてくるときは、そのあとにご褒美がもらえることがわかっているからだ、といった意見もあります。

「うちの犬は、言葉がわかるんだ!」と思って嬉しくなる時もありますが、やはり空の場合は”バカっぽい話し方に反応している”という意見の方に当てはまっている気がしています(*^^*)



どっちにしても私の場合、犬に対して赤ちゃん言葉でバカっぽいしゃべり方をすることは、これからも続いていくと思います。人前で恥ずかしいという以外は、それで困ることもなさそうですもんね(*^^*)


トイ・プードルランキング

-日常
-,

執筆者:

関連記事

実は噛みつき犬だった、トイプードルの空(その2)

はいはい、すぐできるから、ちょっと待っててね! いつもの手作りトッピングごはんを食べた後は、いつものお楽しみ第一弾です。 次は、お楽しみ第2弾の要求です。 そして、やってきました!第2弾!! ごちそう …

【運動不足の解消に】愛犬と一緒に楽しい室内あそび☆トイプードルの空

愛犬と一緒に毎日お散歩に行きたくても、どうしても無理な時ってありませんか?たとえば悪天候の時や、飼い主さん自身の帰宅が遅くなってしまった時などに、室内でカンタンに楽しく愛犬を運動させる方法はないかな? …

実は噛みつき犬だった、トイプードルの空(その3)

それでは今日は、改善点2つ目 のお話をしますね。それは上の画像内の、空の心の声の通りなのです。平成最後の月である、2019年4月1日から、空と一緒に寝ることにしました。その時は、噛み癖を直したいとか思 …

高齢犬のトリミング問題トイプードルの空

高齢犬のトリミング問題☆トイプードルの空

うちの愛犬はトイプードルなので、トリミングは必須だけど、高齢犬になっても犬の美容室は引き受けてくれるのかな? もし、いつもお世話になってるトリミングサロンが突然閉店してしまったら、新規で高齢犬を引き受 …

かわいい寝顔を盗撮していると・・・

かーたんからお呼びがかかる前に、本格的に寝てしまった空 私がPC作業をしているときは、だいたいすぐ横の空の専用ベッドで仮眠をしながら待っているのですが、今日は大きな寝息を立てて(いびきとも言える)本格 …